プロフィール

プロフィール画像

名前
齋藤寂静
生年月日
1949年6月4日
丑年 双子座 B型
趣味
絵、花、短歌
            
好きな言葉
            
自分らしく
            
好きな花
            
秋桜 スミレ 矢車草
            
            
寺の建立 本の出版

投稿者

アクセスカウンタ

Access
01449
Today
00011
Yesterday
00031

2007年10月12日

07.10.12《細かすぎる亭主》

アップロードファイル 35KBアップロードファイル 36KBアップロードファイル 56KB

Photo by 寂静

秋の風が心地よい
そんな素敵な季節です(^^)

連日、新規の方の面談が続いております。

みなさん前向きで結婚を真剣に
考えております。

『もう、遅いのでしょうか?』

『大丈夫です。今、気が付いたのだから
今から、頑張っていきましょう』

『あなたも本気だから
私共も本気で応援します。』

※今日は金曜日です
週末は、お天気にも恵まれるようですね。

みなさまにとって楽しい
1日になりますように♪

    
     佐々木 玲子



※※※※ ※※※※

かつて、第三者も納得する理由での
離婚が多かったが

最近は二人の不協和音を
原因とするものが急増。

口うるさい夫もその一つ。

掃除、洗濯に いちいち口を出し
しつけは妻の仕事だと
言わんばかりの嫌み。

子供の前で料理の味付けに
文句を放つ。

大事件なら、解決すれば
夫婦仲は案外、修復可能だが

連日の細かすぎる夫の言動に
嫌気がさし、離婚を決断した妻は

まず考えを変えることはない。

ありがとう、の一言で
妻は美味しい料理を作り
頑張れるのに

なんと 女心の判らぬ
亭主の多いことか。

だから、ついつい
成婚カウンセリングに力が入る。

妻に感謝し
妻に愛される夫は
将来も きっと幸せ。


   寂静 著