プロフィール

プロフィール画像

名前
齋藤寂静
生年月日
1949年6月4日
丑年 双子座 B型
趣味
絵、花、短歌
            
好きな言葉
            
自分らしく
            
好きな花
            
秋桜 スミレ 矢車草
            
            
寺の建立 本の出版

投稿者

アクセスカウンタ

Access
04630
Today
00001
Yesterday
00002

最近の日記

07.10.18《厄介払いの結婚》

アップロードファイル 34KBアップロードファイル 40KB

当社から徒歩1分の
国立女性会館です。

みなさま
この建物を目印に
当社まで来てくれます(^^)

Photo by 佐々木


※※※※ ※※※※

娘に幸せな結婚を
させたいからと

電話予約後に来社し
この子は良い子だと
繰り返す あなたに

かげりを感じ
結婚に本気なら一人でおいで
との言葉通り お嬢さんは来社。

自分が神経症の薬を内服し
幼少時から母の暴言に
怯えていたと、涙で告白。

不安で仕事に行かれず
部屋にこもる娘に

お前なんか出ていけと罵倒
あげくに厄介払いで結婚させようなんて
おかしいよ。

娘の友達は、ほとんど
結婚して子供がいるからって

お母さんの焦りも
判らなくはないけど

娘だからと言いたい放題は
どうか やめて下さい。

そして、厄介払いも
やめてあげて。 

まず、
病気を 治しましょうよ。

待っていますから・・・。

       寂静 合掌



   寂静 著

07.10.16『伊香保の秋♪』

アップロードファイル 27KBアップロードファイル 36KBアップロードファイル 29KB

Photo by 佐々木

先日、群馬県の伊香保に
行って来ました(^o^)

榛名山の近くは湖があるので
思っていたより 寒くて

近くの お土産屋さんは
ストーブを焚いていました。

湖、空、山、全ての
自然が 美しかったです。

そして、空気も美味しいです。
(嵐山町も田舎なので
空気は美味しいですが(^^;))

デートで
どんな場所に行ったらいいですか?
と、聞かれる事が多いですが

食事をしたり
お茶を飲んだり

映画を見たり
動物園、そして少し足をのばして

大自然を眺めるのも
いいですよね。

これから
行楽シーズンです。

今年の秋は少し
寒いですが、みなさま
楽しい思い出を♪

佐々木玲子

07.10.15《再婚の母を祝福》

アップロードファイル 13KBアップロードファイル 72KBアップロードファイル 42KB

スーパーに勤務する彼は 
二十歳の好青年。

思えば 
その彼が中学生だった頃に

母親の 頑張る姿に
この人が 幸せにならなければ
おかしいと 思った。

頑張り通して 二人の子供を
立派に 成人させて
やっと自分の番の幸せが 訪れた。

「母が結婚する人と 食事したんです。 
 すごく良い人で 安心しました」と。

そして そして 
彼も 恋人がいる 幸せな人。

母が結婚する 来年
僕もアパート借りて 自立します、と。 

そうかあ〜 
お祝いするからね、と言うと

にこっと 笑った。
母の結婚が 子供達の幸せをも

形にした 幸せな秋の日。
そう お姉ちゃんも 好きな人がいるし。

    寂静 合掌
 

07.10.13《病の父に彼女の写真》

アップロードファイル 41KBアップロードファイル 15KBアップロードファイル 51KB

嵐山町の秋♪

Photo by 寂静


※※※※ ※※※※

元気だった父は 多少の風邪ぐらいでは 
病院なんかに 行く人ではなかった。

苦しいと 救急車を要請し
検査後 いくつかの病が見つかった。

心臓はかなり 弱っていたとも聞いた。
彼は 婚約した彼女の写真を

引き延ばして 病床の父に 見せた。
判らないかも知れないけど、と。

途絶えそうな意識の父を 心配した。
彼の健気な行動に 電話を切ってから

私は 人しきり泣いた。
安心しているよ 喜んでいるよ。

きっと 彼女の顔も 判ったよ。
そして 幸せになれよって 言ってるよ。

今 あなたは 大変な時だけど
今 あなたは 一番大事な時なのかも知れない。

そんな 今の「時」を 大切に 過ごしてほしい。
 婚約 おめでとう!

       寂静 合掌

07.10.12《細かすぎる亭主》

アップロードファイル 35KBアップロードファイル 36KBアップロードファイル 56KB

Photo by 寂静

秋の風が心地よい
そんな素敵な季節です(^^)

連日、新規の方の面談が続いております。

みなさん前向きで結婚を真剣に
考えております。

『もう、遅いのでしょうか?』

『大丈夫です。今、気が付いたのだから
今から、頑張っていきましょう』

『あなたも本気だから
私共も本気で応援します。』

※今日は金曜日です
週末は、お天気にも恵まれるようですね。

みなさまにとって楽しい
1日になりますように♪

    
     佐々木 玲子



※※※※ ※※※※

かつて、第三者も納得する理由での
離婚が多かったが

最近は二人の不協和音を
原因とするものが急増。

口うるさい夫もその一つ。

掃除、洗濯に いちいち口を出し
しつけは妻の仕事だと
言わんばかりの嫌み。

子供の前で料理の味付けに
文句を放つ。

大事件なら、解決すれば
夫婦仲は案外、修復可能だが

連日の細かすぎる夫の言動に
嫌気がさし、離婚を決断した妻は

まず考えを変えることはない。

ありがとう、の一言で
妻は美味しい料理を作り
頑張れるのに

なんと 女心の判らぬ
亭主の多いことか。

だから、ついつい
成婚カウンセリングに力が入る。

妻に感謝し
妻に愛される夫は
将来も きっと幸せ。


   寂静 著